文部科学省委託事業 令和2年度読書バリアフリーに向けた図書館サービス研修
「ピアサポートができる司書等育成研修会」


研修会チラシ




文部科学省委託事業 令和2年度読書バリアフリーに向けた図書館サービス研修
「ピアサポートができる司書等育成研修会」



              公共図書館で働く視覚障害職員の会(なごや会)


 2019年6月、「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律」(読書バリアフリー法)が施行されました。同法は「視覚障害者等」の読書環境の改善に関する基本となる理念とさまざまな施策を示し、それを実現するための方向性を明らかにしています。その中で障害当事者が同じ障害のある人の支援を行うことを「ピアサポート」と位置づけ、その重要性も明確にしています。
 これを受けて公共図書館で働く視覚障害職員の会では「ピアサポートができる司書等育成研修会」を開催することとしました。
 研修会は2日間の日程でオンライン(Zoom)で行います。参加費は無料です。ウエブ環境のある職場や自宅での参加、1日のみの参加も可能です。
 1日目は障害のある図書館職員だけではなく、公立図書館等の職員をめざしている視覚障害者とその関係者、図書館に視覚障害者の採用を検討されている自治体関係者の方にもご参加いただきたい内容になっています。
 2日目は、すでに視覚障害者への読書支援をされている現役の視覚障害のある職員、公共図書館や点字図書館等の職員を対象とした、スキルアップ研修となっています。また、このテーマに関心のあるその他の方にもご参加いただけます。
 読書バリアフリー法がめざす、視覚障害者等が自由に読書のできる環境を実現するための第一歩として、ぜひ本研修会にご参加くださいますようご案内いたします。

1.主催等


2.研修概要